ディズニーランド・ディズニーシー攻略方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ディズニーランド・ディズニーシー攻略方法
LINEで送る
Pocket

概要

ディズニーランド・ディズニーシーのアトラクションを短時間で効率的に乗る方法を紹介します。
あくまでもアトラクション攻略。いかにしてアトラクションにいっぱい乗るか!

背景

「ディズニーリゾートはとにかく込んでる!」というイメージがあると思う。私もこの事実を知るまではそうだった。

というのも、普通の社会人、既婚者、デートでは土曜・日曜・祝日にTDRへ行く。そのため、いつでも込んでいると思ってしまう。土日のディズニーリゾートは以下の通り。

  • アトラクション並ぶ
  • 何を食うにしても並ぶ
  • 電車混む
  • おみやげ売り場が超混雑

キーポイント

そこで今回提案する遊び方は以下の2点を行うだけ!

  • 平日
  • アスターシックス(after 6)

これさえ満たしていれば、安く。そして、大満足のディズニーランド・シーライフが待っている!

検証

今回検証したことを具体的に説明します。

6月13日ディズニーランド、20日ディズニーシーにそれぞれアフターシックスで行ってきました。
待ち時間はほぼすべて5分以内!
(休止中だったスプラッシュマウンテンとアラジンのなんちゃらかんちゃらは不明。ビッグサンダーマウンテンは15分待ち程度だった。)

「ほんとにこんな早く乗れていいの?」ってぐらいすべてがスムーズ。待つことが珍しい。FastPass発券機が意味をなしていない。

実際行ったのは金曜日の夜だから、それぞれある程度混んでるかと思ったけど、ぜんぜん混んでいない。

乗れたアトラクションは以下の通り。
(アトラクション命!ってわけじゃないから、適度に食事したり休憩したりもしている)

ディズニーランド(19:00-21:30)

  • スペースマウンテンX2
  • ビッグサンダーマウンテン
  • ToonTownの変な乗り物
  • JALのスペースシャトル
  • ホーンテッドマンション
  • カリブの海賊

ディズニーシー(18:00-21:30)

  • Center of the earch x4
  • インディ・ジョーンズ x2
  • 海底2000マイル
  • 竜巻のやつ。

そして、東京行きの帰りの電車も座れたし、すばらしい。みんな超だるそうだけど、after6だからそんなに疲れないし。
乗れるアトラクションの量は、休日に1日で乗る量と同じくらい。
それに、夜景はきれいだし、パレードや花火も見られる。

休日に行くなんてまじで意味がない!!意味が無すぎる。
アフター6がおすすめです!

たまった有給を家族や恋人と楽しんでてください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ディズニーランド・ディズニーシー攻略方法
LINEで送る
Pocket

matsubokkuri

Please feel free to contact me via e-mail, twitter and facebook!

あわせて読みたい

コメントを残す