テポドン論。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - テポドン論。
LINEで送る
Pocket

今日は一日中ニュースサイトをリロードしまくってたよ。。。。

ここで、俺が考える二つの結末。

■考え1
テポドン2発射はただの演技!

燃料を注入したと見せかけて、実は注入していない。北朝鮮にとってはあまりにも無計画すぎる。まず第一に燃料代がもったいないし、ミサイル発射によって得られる地位は無に等しいためである。

しかし、アメリカが「燃料注入完了した」と発表したのはなぜか。これは、アメリカが北朝鮮の偽装工作にノってやっただけだと思う。。それにより、「アメリカは北朝鮮のことを脅威だと思っているよ」と見せかけている。アメリカは真実を知っていて、最小限の軍事行動で事態を収束させようとしている。

アメリカが本気なら最近完成した迎撃ミサイルを絶対試しにくると思う。

■考え2
ミサイル自爆。

北朝鮮クウォリティによって作られたミサイルは、発射前に爆発。終了。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - テポドン論。
LINEで送る
Pocket

matsubokkuri

Please feel free to contact me via e-mail, twitter and facebook!

あわせて読みたい

コメントを残す