NTTのルータでSSH切れる→NATタイマーを変更して解決

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - NTTのルータでSSH切れる→NATタイマーを変更して解決
LINEで送る
Pocket

NTTからレンタルしている、RT200を使うと3分でSSH接続が切れてしまうというFUCKな現象があった。
今日、解決方法を発見した。

Webメニューの以下の項目を増やせば切れなくなる。

かなり、てこずった。パケットフィルタに無通信接続監視という似たようなモノがあるが、全く関係ないらしい。
サポートセンターにも電話したけど、「SSHってなんですか?」と言われてしまって、サポートしてくれなかった。

これで作業効率があがるねー!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - NTTのルータでSSH切れる→NATタイマーを変更して解決
LINEで送る
Pocket

matsubokkuri

Please feel free to contact me via e-mail, twitter and facebook!

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. みっちー より:

    IPアドレスとポート番号の対応表がタイマー切れると削除されちゃうやつっすねーー^^;
    てかそのルータ,NAT タイマー設定できるだけマシっすょーー (笑)

    サポートセンタのくせに SSH ってなんですか??っすか… ひでぇ…
    そーゆーやつって逆にどんな質問なら答えられるんだろ….

    ってか NAT まぢ嫌い!!!あんなもんこの世から消えてしまえ!!! いーかげん時代は IPv6!!!
    SCTP も NAT 越え技術なんてほしいとも思わねぇw

  2. matsu より:

    NATタイマーのデフォルト値が低すぎるよこれ。。。180秒だったよ。

    IPv4をカバーするために無駄な技術がいっぱい登場しちゃったね。

コメントを残す