Vagrant + Docker provisioning

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Vagrant + Docker provisioning
LINEで送る
Pocket

概要

  • Vagrantには、provisioningという仕組みがあり、Vagrant(VirtualBox)のVMライフサイクルとVMホスト上で動くVMやコンテナのライフサイクルを簡単に管理できる仕組みがある
  • Provisioningを使わないでDockerを管理するとなると、VMのライフサイクル毎に、コンテナのビルドやスタート、クリーンナップを自分で書かなければいけない
  • Provisioningを使うことで、必要最低限のコードを書くだけで済む。

コードはこちらに置いてあります。
https://github.com/matsubo/vagrant-docker-provisioning/

デモ

  • こんな感じで、2回目以降の起動は30秒でコンテナが起動します。

おまけ

  • ほぼ同等のインフラ構成を行う、boot2docker + Docker composeも作ってみました。
    -boo2dockerがNFSマウントに対応していないので、コンテナからローカルファイルシステムの参照が10倍遅いです。。。
  • Vagrant + Docker provision の方が起動が速い感じです。
    https://github.com/matsubo/docker-compose
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Vagrant + Docker provisioning
LINEで送る
Pocket

matsubokkuri

Please feel free to contact me via e-mail, twitter and facebook!

あわせて読みたい

1件の返信

  1. Yuki Matsukura より:

    boot2dockerはNFSによるsharingに対応していないから、File IOが10倍ぐらい遅い。

コメントを残す