とある上場企業にてITコンサルとしてやったことまとめ

概要

  • 期間:1.5年
  • クライアント先へ週4日程度常駐。
  • クライアント先での扱い:社員アカウントを発行してもらい、社内リソースを利用できるように取り計らっていただいた。
  • CTOのような感じの動き方。レンタルCTOというイメージ。
  • 問題点
    • 社外なので、やはり社内のHR関連のエグゼキューションは難しいし、時間がかかる。

やったこと

  • コンサルティング
    • 開発中システムを第三者として評価。(DD)
    • 採用面接。
    • 社内分析基盤リプレイスに伴い、ユースケース整理、アーキテクチャ設計、ベンダー選定。
    • 電力小売り事業開始にあたり、ユースケース整理、要件定義、システム設計、基幹システムAPI連携設計、ベンダーコントロール。
    • 基幹システム、ユーザ向けシステムを統合するための全社ユースケース整理、システム設計。
    • イントラネットサービスのクラウド化と運用。ファイルサーバ、経費精算システム、ワークフローシステム、グループウェア。
    • IT戦略計画作成。
    • 特許出願における技術的観点でのサポート
    • 基幹システムをSaaSで運用するために、REST APIによるシステムの疎結合化における設計、実装、ディレクション。
  • SaaSシステム開発
    • 都市ガス小売り申込システムの要件定義、設計、開発、運用。
    • LINE botによるECの企画、要件定義、設計、開発、運用。
    • マイページの要件定義。
    • 倉庫との物流システムと連動したリコール品回収システムの要件定義、設計、開発、運用。
    • 基幹システムと決済システムをREST APIによる連携自動化、要件定義、設計。

コメントを残す