コピペで出来るComposer導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - コピペで出来るComposer導入
LINEで送る
Pocket

PHP Composer

概要

Composerとは

  • PHPのライブラリ依存管理のデファクトスタンダードなパッケージ管理ツールです。Rubyのgem,PerlのCPANにあたるツールです。
  • PHPのライブラリ管理ツールとして、PEARPEAR2などがありますが、昨今のライブラリの管理はComposerに統一されつつあります。
  • また、PHPで自作したライブラリを他の開発者に利用してもらうためにも、Composerで導入出来るようにしておくと利用されやすくなります。
  • 対応環境は PHP 5.3.2+です

導入

Composerは、既存のプロジェクトなどにも簡単に導入できます。

アプリを構築するディレクトリを作ります

今回はスクラッチからアプリを作成することを想定します。

Composerをインストールします

composer.pharというファイルが作成されます。
composer.pharはPHPプログラムのアーカイブです。

ライブラリをインストールします

guzzleという、HTTPクライアントをインストールしてみます。
composer.jsonに利用するライブラリの設定を書き込みます。

requireキーに、ライブラリ名とそのバージョン指定を記載します。ライブラリ名はpackagistで検索できます。

composerのupdateサブコマンドで、必要ファイルをダウンロードします。この際、依存するパッケージがある場合は自動的に依存するファイルもダウンロードされます。

初めてupdateコマンドを実行すると、composer.lockとvendorディレクトリが作成されます。
composer.lockには、現在利用しているライブラリの名前とバージョンが記載されます。vendorディレクトリには、ライブラリ自体のファイルなどが保存されます。

ライブラリを利用する

Yahoo! Japanへ接続して、コードを表示するスクリプトを書いてみます。

ファイルの中身

実行してみます

とりあえず、HTTPレスポンスが出力されます。

まとめ

  • Composerをインストールし、guzzleライブラリをインストールしました
  • guzzleを使ってPHPスクリプトを作成しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - コピペで出来るComposer導入
LINEで送る
Pocket

matsubokkuri

Please feel free to contact me via e-mail, twitter and facebook!

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2014/2/17 月曜日

    […] サンプルで提供されているコードがいまいち。composer対応して欲しい。 […]

コメントを残す