NetgearのPVID(Port VLAN ID)とは

概要

  • Netgear GS108etag VLANを組んだときに、tag vlanにも関わらず、Port VLANのIDを指定する必要があるので何を指定すれば良いのかよくわから無いので調査したときのメモ。
  • (特に結論は出ず)

資料

PVID とは、Port VLAN ID の意味で、ポートに設定されたPVID により、タグ無しのパケットを受信した場合、どのVLAN に送信するかを決定します。タグ付きのパケットを受信した場合は、PVID とは関係なくタグの送信するパケットのVLAN IDを参照し、送信先のVLAN を決定します。

http://buffalo.jp/products/catalog/network/setting_ex/bs/g20/vlan-internet/

こちらでは、Native VLANと呼ばれていたりもする。

Native VLAN とは、トランクポートの中で、タグを付けない VLAN ID のことを指します。デフォルトVLAN や PVID (Port VLAN ID) も同じ意味です。

この Native VLAN も IEEE802.1q の規格で決まっており、各トランクポートで1つだけ、この Native VLAN を指定することができます(機器単位ではなくポート単位で指定できるものが多いです)。デフォルトでは全ポート VLAN ID=1 が Native VLAN になっています。

https://milestone-of-se.nesuke.com/nw-basic/ethernet/tag-native-vlan/

PVIDについては納得では、ユースケース。

例えばネイティブVLANを10にすると、そのポートにPCやVLAN非対応のスイッチングハブを接続すると、VLAN10で通信できます。

https://milestone-of-se.nesuke.com/nw-basic/ethernet/tag-native-vlan/

なるほど。じゃあ、以下のような構成のL2 switchはどうすれば良いのかと。

  1. trunk
  2. vlan100
  3. vlan100
  4. vlan100
  5. vlan101
  6. vlan101
  7. vlan101
  8. vlan101

1つめには、適当にvlan1でも振っておいて、あとは普通に2,3,4ポートにvlan100, 5,6,7,8ポートにvlan101を振っておけば良いのかなと。

そうすれば、管理用の論理ネットワークには接続出来なくなるのかなと。1番を抜いて挿せば管理用のネットワークに入れてしまうことになるが。

よく見る例は以下のようになっているようですが、これだと間違いだと思うんだけどなぁ。

以下のような感じが正解かと思っているのだが。


matsubokkuri

Please feel free to contact me via e-mail, twitter and facebook!

あわせて読みたい

コメントを残す