API

Program & Service

郵便番号検索APIサービスをGraphQL対応しました

概要 郵便番号検索APIサービスにおいて、GraphQLに対応しました。graphqlを使い、paginationには graphql-pagination, kaminari-activerecordを使っています。 ...
API

Google APIのOAuth2に関連したトークンの扱い方法とシーケンス

概要 Using OAuth 2.0 to Access Google APIsにシーケンスがかいてあります。 上記のシーケンスはシンプルすぎて、重要なシーケンスとアクターが漏れているので、もう少し細かくシーケ...
API

Google::Apis::GmailV1の主要オブジェクト図

オブジェクトの関連性が複雑だったので図にまとめました。 要点 MessagePartは再帰で1:nを保持している重要なデータが入っているクラスとそのプロパティArray MessaegPart.parts MessaegPa...
Ruby

TTSとTTBを取得するrubygem作った

概要 経理処理などで、TTS、TTB、TTMといった為替の値を使って処理する場合がある。日本では東京三菱UFJ銀行が提供している為替の値を使うことがデファクトスタンダードになっている気がする。しかし、プログラム上から利用しやすい形態...
Ruby

king of timeのgemを作りました

概要 勤怠管理システムの『キングオブタイム』の打刻をRubyから行うgemを作りました。 応用 Alfredのショートカットに登録しておけば、ランチャーから打刻できます。 LINE Messaging APIと組み合わせて打刻...
Program & Service

SPIKE REST APIのWebhookを受信してみる

背景 Payment Advent Calendar 12月10日分Webhookにて、サーバサイドで決済情報に変更があった場合の通知を受け取ってみます。Webhookの利用頻度は少ないのですが、決済ゲートウェイ側でチャージバックや...
FinTech

SPIKE REST APIで受注管理をしてみる

背景 Payment Advent Calendar 12月9日分 今日までは、クレジットカードに対して課金を行ったので、行った課金の管理を行います。 概要 REST APIを使って、課金を管理します。 管理するオペレーションは...
FinTech

SPIKE API (Token API)を使ってみる

背景 Payment Advent Calendar 12月8日分 昨日書いた、SPIKE Checkoutを使ってみるでは、クレジットカード番号の入力を決済会社のオーバーレイで行っていました。 今回は、クレジットカード番号の入力をマー...
Program & Service

SPIKE API (SPIKE Checkout)を使ってみる

背景 Payment Advent Calendar 12月7日分Yahoo! ウォレット FastPayを使ってみるに関連して、同等のアーキテクチャで動くSPIKE Checkoutサービスを試してみる。 概要 ...
Ruby

Railsで作ったREST APIをSwagger対応

背景 Web API Advent Calendar 12月3日分@takurosさんの12月2日のSwaggerとは何か? を前提としています。 概要 swagger-docs を使ってRailsのREST APIをs...
タイトルとURLをコピーしました