AWS

AWS

CroudWatchからSNS経由でSlackへ通知

概要 CloudWatchのアラームをSlackへ通知します。CloudWatch => SNS => Lambda (with KMS) => Slack webhook という流れ。 Blueprint通りに設定す...
AWS

AMIのredashでPythonをデータソースとして追加する

弊社のスーパーインターンのご所望により。 設定方法は以下。(このあたりを参考にしました) コピペで行けるはずなのですが、一応1行1行実行するのが安全です。redashのバージョンは最新のv8.0.0です。 sudo -s...
AWS

4万枚400GBの写真を自動で安全にバックアップ。AWS Glacierで6ドル/年

概要 写真のバックアップを安価で安全に保存したいと10年ぐらい前からぼんやりと考えていました。この記事では、やっと満足の行くバックアップ方法を実現したので共有します。ファイルサーバをLinuxにしたことで柔軟なワークフローを構築でき...
AWS

Amazon Linux AMI 2018.03でEBS拡張

# df Filesystem 1K-blocks Used Available Use% Mounted on devtmpfs 991664 56 991608 1% /dev ...
AWS

AWS LightsailでWordPressをホスティング

概要 とあるWordpressサイトをホスティングすることになりました。EC2よりLightsailの方がお手軽そうだし、Wordpressサーバの運用に拘りは余り無いから適当に構築して運用したい。もちろんhttpsで。letsen...
AWS

SES -> SNS -> SQS -> Lambda -> DynamoDB

概要 AWS SESを使いだすのは簡単ですが、エラーメールや、クレーム、バウンスなどを適切に処理しないとSES上のエラーレートが上がってしまうので対策をする設定です。このあたりを参考にしながら 以下は、スクリーンショットをメイ...
AWS

c5d.18xlargeを使ってみた

動画のエンコーディングを行うために、一番速いCPUを使ってみました。 気になるお値段は、on-demand AP1で4.392USD/時間。これだけのスペックのマシンを即座に利用出来て、この値段は良いね。 2.3GHzクアッドコアIn...
AWS

EC2で運用しているWebサイトをIPv6対応した時の設定

概要 AWSのサービスは2016年末あたりからIPv6に対応しています。普通に構築する手順にプラスアルファするだけでIPv6対応にできるのでやっちゃいましょう。 背景 GoogleのIPv6利用率統計 はこんな感じになっ...
AWS

静的サイトの自動デプロイ github -> CircleCI -> S3 -> CloudFront

概要 コーポレートページや、ランディングページなどの静的サイトを自動デプロイする設定を行いました。AWSの基本設定に追加して、CircleCIの設定ファイルを1つだけ追加するのみで出来ます。一般的な構成のはずなのに、設定ファイルが出...
AWS

AWSのElastiCacheはPCI DSS非対応

いつ対応するか未定とのこと。とりあえず、要求は上げてもらった。 7/7 追記AWSのソリューションアーキテクトに聞いたところ、ElastiCacheに対してどのような要件が足りていないかを相談してもらうのが良いとのこと。 ...
タイトルとURLをコピーしました