git’s weekly number of commits graph

stat.rbを少し変更すれば、月ごとや年ごとの期間の調整ができます。また、git logコマンドのオプションにて、–authorなどを指定すれば集計したいコミットの絞り込みが行なえます。

コメントを残す