Beoplay E8 VS Bose SoundSport Free



概要

  • 2年前ぐらいから、Bose QuietComfort 35を使ってます。これはこれで最高です。
    • しかし、通勤中とか電車の中で使うには重いから持ち運びに不便で、ジムでトレッドミルやスピニングバイクを漕いでいるときに使う物を探していました。
    • 電車の中でrebuild.fmを聞きたい。
    • Bluetoothのイヤホンで4000円ぐらいの物を昔買いましたが、音質が悪いしフィット感も悪くて困ってました。
  • 結果:Beoplay E8 を買いました。

要望整理

  • Bluetooth
  • 音質良い
  • 生活防水
  • エコライザーあり
  • 電池は3時間は持つ
  • 見た目がゴツゴツしていない
  • ちゃんとしたブランド
  • 耳からうどんは垂らしたくない

候補

この2つ。

B&O Play 完全ワイヤレスイヤホン Beoplay E8 NFMI AAC対応 リモコン・マイク付き 通話可能 ブラック(Black) Beoplay E8 Black by Bang & Olufsen(バングアンドオルフセン) 【国内正規品】

新品価格
¥29,906から
(2018/7/10 09:46時点)

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン ミッドナイトブルー/イエローシトロン

新品価格
¥29,000から
(2018/7/10 09:48時点)

比較

比較サイトとかにも掲載あるけど、自分的に。
(っていうか、この比較サイトすごい細かくKPIが別れていて凄い!)

  • 見た目:Boseは大きくて見た目が微妙。E8のほうが小さくて良い。
  • 音:Boseの方がちょっとよいけど、Semi-openなので、リスニング状態が悪そう。

  • 金額:海外で、SoundFreeは2万円ぐらい。E8は3万円ぐらい。 日本では、両方3万円ぐらい。よって、SoundFreeは損している感じがする!(海外で買うなら問題ないけど)
  • ブランド:Beoplay って聞いたこと無いけど、世界的には高級ブランドということでメジャーらしい。

B&O E8の使用感

良い点

  • 音は良い。問題無い。
  • 小さくて、見た目がスマートで良い。
  • iOS/Androidアプリのエコライザーで音質を調整出来る。(デフォルトの音質だと微妙なので、アプリを入れてエコライザーを設定すべき!)

今のところのエコライザーの設定↓

悪い点

  • 左耳だけ、1時間に数回音飛びする。
  • インナーイヤーだから、運動している時に汗をかくと、耳とイヤホンの隙間に入ってきて、気持ち悪い。
  • タッチで操作は、デリケートな操作を求められるから難しい。
  • 複数デバイスとペアリングしている場合、機器の切り替えがイヤホンから出来ない。別の端末に接続する場合は、端末側から接続してあげる必要がある。

matsubokkuri

Please feel free to contact me via e-mail, twitter and facebook!

あわせて読みたい

コメントを残す